ぷ( ・ω・ )




世界で一番大事な人が
いなくなっても
日々は続いてく



死んだように寝てた
一回も起きなかったの
久しぶりですわ

頭いたかったもんな〜仕事中から


ズボンが出てただけでも
なんでだろーだもんな


あー、、、。寝よう。


悲しいこととか傷つけられたことって
覚えてるもので、浮かんでくるのは
そのことだもんなあ。
あたしってこの人のために
なにしてたんだろってなる。

相手を思って買ってきた薬も
自分で買ってきたものになってたり
使われてなかったり
食べられてなかったり

まあ、もういいねー?
楽しいことってたくさん
あったはずだよ


神様仏様ありがとう、、、。
このタイミング、、

けどあえてのこの、タイミングなのかも。


ほんとーにはやく
仕事をやめたい。


解放されたい、、、


たくさん寝たけど
疲れはとれてない。

だから寝れる。全然寝れる。


どーすればいいのか
わからない


タイミングというものは
恐ろしい


ちょっとでも会えて良かったなあ。
車のってた姿で
一瞬で髪の毛切ったことに気づくとか、、
かわいかった、、

第一声が
髪の毛切ったでしょ〜
ってるんるんで。
癒された


はー、
かっこいい、、、、。
なんだ。
ふらっと。
ずるいわそんなの、、、、



思い出せなくなるその日まで
back number